コーヒーロースト山鼻 Beans
札幌市中央区は東屯田通りの南端に在る小さな珈琲焙煎所です。
【電話:011-532-1551】
【定休日:毎月第一火曜日と毎週水曜日】
■当店ではコーヒー豆はご注文を頂いてからその場で焙煎します!
■だから深くも浅くも焙煎度合はお好みのまま!


■焙煎日のハッキリしたコーヒー豆を新鮮なウチに飲みましょう♪
■普段何気なく飲んでいるコーヒーが特別な一杯になります♪


■焙煎直後の香り豊かなコーヒーをお悦しみ下さい。

■定休日以外は16:00までに決済頂けたご注文は即日、焙煎・発送致します。
■現在郵便局が時間短縮営業のため、土日祝はその日の発送に間に合わない事があります。
Coffee Roast Yamahana Beans

クラシックモカマタリ ナチュラル(イエメン)生豆240gを焙煎

¥1,680

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 ¥198

※¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「coffeeroast-beans.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「coffeeroast-beans.com」を許可するように設定してください。

通報する

 「モカ」は紅海に面した、イエメンの小さな港町の名前です。

 1661年、このモカ港から出荷されたコーヒーを買ったヨーロッパ人は、それぞれの植民地にてこれを植え、栽培しました。これにて現在、南アメリカや東南アジアで栽培されているコヒーの母国は「イエメン」ということになります。

 「モカ」コーヒーの生産は内陸の山岳地法の段々畑で行われており、特に有名なのが,アラビア語で「雨の子孫達」を意味する「バニー・マタル」地方です。
 この辺りのコーヒーノキは原生種に近いので、素朴でありながら気品のある味わいを醸し出す事で知られており、金色の豆が入っている事から「ゴールデンマタリ」とも呼ばれ、独特なモカ臭があるのが特徴です。

 香りは赤ワインを思わせる様な甘くてしっとり。浅煎りでフルーティな酸味とグスベリの様な爽やかな味わい。フルシティローストに近づけるに従い、甘く深いコクのどっしりとした味わいに。

◆ おすすめ焙煎深度
・ミディアムロースト〜ハイロースト:フルーティな酸味とグスベリの様な爽やかさ
・シティロースト〜フルシティロースト:赤ワインの様な香りと甘味の強いどっしりとしたコク

◇ 焙煎深度、挽き方にご希望がある方は[購入者情報]入力時に[備考欄]にご記入下さい。

ショップの評価